相続法改正その2

自筆証書遺言の見直し

現行法の下では、自筆証書遺言は、全文、日付及び氏名をすべて自書しなければなりません。改正法は、遺言書に添付する財産目録について、パソコンでの作成を認めています。これは、高齢者にとって全文を自書することがかなりの労力であることを鑑み緩和されたことと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
遺言・相続・贈与 お気軽にご相談ください。
みずの司法書士事務所
名古屋市北区楠味鋺5丁目1503番地
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

相続法改正その1