デジタル遺品

遺品整理中、ロックの掛かったスマートフォンやパソコンで管理している財産が見つかる場合があります。

パスワードが分からないとロックを解除できず、中身を確認することが出来ません。もし、株取引や有料サイトなどの解約をせず、継続されていた場合、後日とんでもない請求が発生する可能性があります。先日、iPhoneにロック解除の依頼とパスワードの照会をしたところ、故人の関係書類を提示しても、パスワードを教えてもらえず、ロック解除もしてもらえませんでした。また、自力でパスワード入力→ロック解除を繰り返すと、二度とロック解除ができない状態になります。

終活として、信頼できる人(家族など)にパスワードを伝えておくか、デジタル資産に対応している専門家と死後事務契約を交わす必要があります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
遺言・相続・贈与 お気軽にご相談ください。
みずの司法書士事務所
名古屋市北区楠味鋺5丁目1503番地
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お茶をいただきました