会社設立時取締役の抹消登記

最近、珍しいケースがありました。会社を設立する際に、手違いで異なった方を役員にしてしまったそうです。実態に照らすと、原始的な誤りで錯誤により抹消するべきだと思いますが・・・。

会社設立時取締役は設立後、認証された定款を訂正しない限り、錯誤による抹消登記ができません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
遺言・相続・贈与 お気軽にご相談ください。
みずの司法書士事務所
名古屋市北区楠味鋺5丁目1503番地
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です